サイトマップ

大人の恋愛マニュアルサイト

期待と不安

「恋人が欲しい」と考える人の多くは、出会いの場で積極的に会話の機会を作り、相手のことを知ろうとするだけでなく、自分のことも知ってもらおうと努力する傾向にあるようです。
それは、相手の好ましい部分を見つけたいという思いが働くからであり、相手にもまた、自分のそうしたところを見つけて欲しい、交際相手として好ましい人だと思って欲しいという気持ちが働くからでもあるのでしょう。

出会いから間もない頃は、期待と不安が入り混じった、何とも複雑な気持ちを抱えて過ごす人も多いことでしょう。
この交際は上手くゆくのか、長く良好な関係を維持することができるのかという「将来」への漠然とした不安と、コミュニケーションをこまめに取ることによって、より相手に理解してもらえるようになるのではないか、好きになってもらえるのではないかといった期待が交互に訪れることから、こうした時期は心が不安定になる人も多いようです。

ですが、それはあなただけが通る道ではなく、相手もまたそうした思いを抱きながら、それでも交際をより良いものにしようと努力しているはずです。
そして、恋愛は、二人がそうした努力をし続けることで成り立つものなのです。
ですから、抱いてしまった不安は乗り越えなければなりませんし、期待は確信へと変わるよう、より綿密なコミュニケーションを図ることが大切です。

心の不安定さをなくすためにも、関係を強固なものにするためにも、コミュニケーションをこまめに取ることは大切ですし、常に相手を理解しようという努力をし続けることもまた大切だということができます。

裏を返せば、相手を思い遣ったり気遣ったりする気持ちを持ち続けることができれば、関係は安定したものとなり、将来にわたって共に過ごしたいと思える関係を築くことができるようになるということなのです。
恋愛は、人間が築く関係の中でも最もコミュニケーションが重要なケースであり、さまざまな不安や障害を乗り越えてゆくためにも、それはとても大切なものだということができます。

pagetop